知的財産

知的財産

ランチェスター式出願戦略のすすめ

弱者が強者に勝つためのランチェスター戦略とは、戦うべき市場を絞って、その市場でトップになることです。 ランチェスター戦略を特許戦略に当てはめると、戦うべき技術分野を絞って、その技術分野でトップになること、になります。 ランチェス...
知的財産

中国を攻略するための模倣品対策

中国の模倣品対策のために特許や商標を中国へ出願するのは当然ですが、中国の模倣品対策を成功させるためには中国へ出願するだけでは不十分です。 世界の工場である中国からは世界中に模倣品が流通します。 模倣品の流通経路の上流に位置する中...
知的財産

提携・合併解消を視野に入れた中国知財戦略

2015年に発表された中国製造2025は、「2025年までに世界の製造強国入り」というロードマップを示しています。 中国製造2025を実現するためにすでに数多くのプロジェクトが実施されており、これらのプロジェクトを推し進めるために日本...
知的財産

著作権侵害を回避する最も確実な方法

「無断で複製等されない」という権利者の権利が及ばない例外が著作権法には数多く規定されています。 これらの例外規定は「無断で複製等されない」という原則に対して、かりに利用者が無断で複製等をしても権利者の権利が及ばないという例外を定めたに...
知的財産

「電車の音」に著作権?創作とは無関係なもう一つの著作権

例えば「電車の音」が著作権で保護されない理由は、それが「創作」されていないからです。 著作権の保護対象である「著作物」であるためには、創作性が必要であり、線路にレコーダを放置して単に録音を続けたような音は、創作的につくられたものではな...
知的財産

代理人なしで米国特許商標庁へ手続きする簡単な方法

国際商標登録(マドプロ)は現地の代理人を介さずに手続きすることができますが、拒絶理由が通知された場合は、現地の代理人を介して手続きを行うのが原則です。 ところが米国の場合、現地代理人を介さずに直接USPTO(米国特許商標庁)に対して手...
知的財産

キャラクター生地をハンドメイド加工して販売することを「おかしい」と思える感覚

手芸店で販売されているキャラクターがプリントされた生地を使ってバッグなどを作ること自体は何ら違法ではありません。 問題になっているのは、そのようなハンドメイド加工品を販売する行為が著作権の侵害に該当するかどうかということです。 ...